スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「鹿」のため

なかなか、身の回りが落ち着かず約一か月ぶりの更新となってしまいました。

我が家では、7月の中旬頃「日本鹿」が畑の周辺を歩き始めました。まだ、歩きまわる“だけ”ですが、そのうち作物を食べるようになります。被害が出ないうちに、何とかしなければなりません。
ちょっと解かりにくいですが、写真(中央縦)が通常よく「鹿」が侵入してくる獣道です。
DSC03147_convert_20130803002759.jpg

見えますか?
この道に「罠」を埋めてあるのですが、今回の「鹿」はここを通っていないようです。そこで、「歩き易くしてあげましょう!」と言う事で、「鹿」のために獣道の草刈をしてみました。本当に効果があるかどうかは、全く解かりませんが、単純に人間でも草が無い所の方が歩き易いので、「鹿」もそうじゃないかなぁ~ってくらいの発想です。草が無くなり環境の変化により余計に警戒し、通る事がないかもしれません。
DSC03153_convert_20130803002854.jpg

かなり刈り込みましたが、写真では、草刈前後の違いがよく解かりませんね。
近くで見ると、こんな感じ
DSC03151_convert_20130803002820.jpg


この草刈作戦は吉と出るのか、それとも・・・そして、しばらく経ったある日

DSC03154_convert_20130803002914.jpg


ショック!空弾きかよ!

でも、草刈が要因かどうか解かりませんが、「鹿」がこの道を歩いた事は確かなようです。


この後、再び同じ場所に罠を埋め直しましたが、「鹿」はなぜか、この道を歩かなくなっただけでなく、畑にも近づかなくなりました。まあ、この作戦は結果的に吉と出たようです。空弾きの負け惜しみではありませんが、獣害対策で重要な事は獣を獲る事ではありません。田畑に侵入させない事です。例え「鹿」が獲れなくても、その「鹿」の警戒心が高まり、畑に侵入しなくなったのであれば、大成功でしょう。それとも、別の所で他の誰かがその「鹿」獲ってくれたのかな?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久しぶりです~
草刈りするとイノシシも獲れるって誰かのブログないあった様な・・・・・
こちらはクマで大変です
獲るとか獲らないとか・・・・・獲れるとか、獲れないとか・・・・
行政に振り回されるばかりで、住民のメリットは少ない様な気がします
担当が変わると、法律が変わったくらいにいきなり対応が変わるので・・・・・
アホな県職には閉口してしまいます(・・;)

Re: No title

kuma仙人 さんこんばんんは。ホントに お久しぶりです~


こちらもクマは激増中ですが、まだ農地周辺に出没して大変と言う事はありません。しかし、時間の問題でしょうね。
そんな時には、kuma仙人 さんのブログが大変参考になります。結構クマ関連の記事は熱心に読み返すようにさせてもらっています。今後もよろしくお願いします。
こんな事態にあっても、わが県の環境部の職員は「県内のクマは年々減少している」ってマスコミとかに発表するんですよ。
現場の事は何にも知らずにお気楽なもんですわ。子供のころクマなんて逢いたくても絶対に逢えなかったですからね。それが、今となっては・・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。